手軽な設置の多種・多点の屋外Web計測システム提供

手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • ASUSのノートパソコン14時間内蔵電池で動作

    Posted on 9 月 15th, 2020 washio No comments

    「手に乗るWeb観測点」の保守、設定にBluetoothで無線接続して動作確認を行う予定で長期に内蔵の電池だけで10時間以上動作するノートパソコンを準備しています。 左はBluetooth通信を行いながらPCを動作させた状態での放電曲線で14時間動作して電池切れとなりました。

    屋外の機器調整に無線と電池駆動は持ち込み品も少なく手軽です。

    ちなみにOSはLinuxでubuntuを入れています。

  • 長距離無線LoRaノードで4点の「ロックボルト軸力計」歪を測る

    Posted on 8 月 24th, 2020 washio No comments

    左が4箇所の歪を測る「ロックボルト軸力計」でこれを

    長距離無線通信のLoRa観測ノードにつないでWebで

    観測します。

    観測ノードは完成しているのでこれから確認を行います。

  • 20/08/20 NEWS 乾電池で長期Web 観測+Bluetooth で保守を楽に

    Posted on 8 月 20th, 2020 washio No comments

    20/08/20 NEWS 乾電池で長期Web 観測+Bluetooth で保守を楽に

    News原稿200820_run_on_battery(PDF:1Page)

    日々、システムの使いやすさと信頼性向上に努力しております。

    乾電池で長期動作と長距離無線通信は屋外観測の大切な要素です。
    そして、実践の利用を通して使いやすいものが完成してゆきます。

  • 土木技術資料8月号に多点Web観測広告

    Posted on 8 月 6th, 2020 washio No comments

    広告ページ:adv18ch

    土木技術資料8月号に多点Web観測の広告が載りました。

    広島の斜面で100点以上の観測を続けております。

  • androidの中身

    Posted on 8 月 5th, 2020 washio No comments

    アンドロイドでLoRaの観測システムとbluetoothで結びモニタするソフトを開発中です。

    当たり前ですがプログラムの構造や1行1行の意味がわからないと理解も開発ができません。 調査と開発用の小さな試験プログラムを作って理解を進めています。

    ディバイス、サービス処理、DB、ファイル出力、bluetooth、バインドと個別理解をして全体を統合します。

  • 土木施工の雑誌に広告:工事の広域無線観測

    Posted on 7 月 17th, 2020 washio No comments

    広告1Page:200712_adv_c(PDF)

    手軽に設置して手軽にWeb監視をテーマに業務をすすめて降ります。

  • androidで開発を開始

    Posted on 7 月 13th, 2020 washio No comments

    Blutoothのシリアル通信を使って「手に乗るWeb観測点」のモニタするアプリ開発に着手しました。 本は6冊購入しましたが更に必要な情報をネットから集める必要があります。ディバイスが絡むと困難さが増します。 それでもハードは動作確認済みで見通しが立てやすく楽です。

  • 銚子電鉄「絶対にあきらめない」

    Posted on 7 月 4th, 2020 washio No comments

    銚子電鉄「絶対にあきらめない」=>鉄道の少ない売り上げを補うため商品販売で盛り立てています。

    新しい展開に努力している姿に感銘を受けます。

  • FBS_HORNETをbluetoothでアンドロイドで観測データをモニタ

    Posted on 6 月 22nd, 2020 washio No comments

    保守ケーブルを使う代わりにbluetoothで繋ぐ評価をしています。

    ノートと保守用USBケーブルを持ち込むに比べればケーブルの代わりにbluetoothアダプタを繋ぐだけでよく持ち込み品も少なく手軽です。

    左はアンドロイドのスマートフォンでFBS_HORNETの状態をモニタしています。

    電池だけでどれだけ動くかの検証していますがFBS_HORNET・GWが1日以上、スマートフォンも1日以上動作するので重たい予備電池も不要です。

  • FBS_HORNET LoRa観測試験に必要な機器

    Posted on 6 月 12th, 2020 washio No comments

    左上からLoRa観測ノード、LoRs/3Gゲートウエイそして下がアンドロイド。観測ノードは、内蔵の乾電池で500日、GWは内蔵の単3乾電池で3日間、アンドロイドは1日動作しますので1日の試験や点検には十分です。