手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • FZ-Web-Hornet 肉食のスズメバチのイメージで一杯情報収集

    屋外での計測負担を少しでも減らせ、大量の計測データを運んでくるスズメバチのイメージです。

    SDI-12の通信で含水率の情報を、ADで4-20mAセンサーや熱電対、センサーへの計測時給電も行い、必要な時間待って計測を行います。 1-Wireで多点の温度計測、気象ユニットで屋外の温度・湿度・照度、UV、雨量、風速、風向、気圧と必要な情報はこの蜂が集め、後はFOMAの無線公衆回線でインターネットサーバに送ります。

    できるだけ簡単に設置できる工夫をしています。 大変で手間のかかる屋外計測の負担を減らしもっと自然環境理解に貢献するのが私どものミッションです。

  • バッテリの放電曲線で十分バッテリがもつことを確認

    1日24時間を10分間隔で計測と撮影とその結果と映像をFTPで送信した結果のプロット図です。ほぼ滑らかなカーブを描きながら電圧が下がっています。 12V5AHのバッテリなので小さいですが1日以上は持ちます。

    50AHなら10日の計算となり、予定していた利用を考えると満足できる結果です。 まだまだ良くする余地もありますが第一段階クリアです。

  • Nagios電源制御システム試験中

    8個の電源を制御する1Uユニットでラックに収まります。
    温度や電流も見る事の出来るユニットで、ユニット単体でも
    Webで利用できるのですが、Aine/Nagiosをベースとした制御で
    使うのを準備しています。自動的にリブートを行ったり、遠隔から
    リブートしたり停止したり機器の管理を楽に出来ます。
    4月中旬までには公開予定です。

  • 電源制御をスケジュールでON/OFF

    電源制御ユニットのWeb画面で試験を行っています。
    試験ですので12:40~12:50分に設定し制御して
    みます。 指定した時間に電源が入り、その後、電源断となりました。一定時間に電源を制御するのに向いています。