手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 屋外機器の止め方は気に掛かります

    屋外の計測や監視、観察を行うために設置は避けて通れない課題です。 ここは西立川駅の監視カメラと制御機器のボックスです。 これらの機器は、一つの駅だけではなく多くの駅で使われているもののはずです。 そのため、シンプルな構成となっているのが一般的です。 部品も特注でなく汎用品があるので価格も安くそれでいてヘビーデューティで安心して使えます。
    こんな機器を探していますが、専門の人は知っていても一般の人は使わないので知らない機器です。 別の分野の人にとって分野を跨ぐと知らないことが多いのですが、その分野の人にとっては常識です。 こんな機器も新しく面白い情報です。

  • 東京体育館のプール再開 2013/03/30~

    待っていた東京体育館のプールが再開されました。気持ちよく50mをおよぐことができました。 改装を経験したのは2回目、1964年の東京オリンピックのプールそのままの時代には、飛び込みプールもありました。それから、今のプールに変わり奇麗でつかいやすくなりました。 いまでの東京オリンピック時代の古いスタート台が1個のこされています。

  • 部屋やオフィスよりアイディアを考えられる

    ちょっと表でブレークです。 アイディアを考えるのに同じ机の上でもオフィスや自分の机よりこんな処の方がアイディアが浮きます。 場所が変わることのおかげでしょうか? 電車の中や散歩中に公園のベンチの方が開放的で楽しくオープンな時間です。 ルーチンワークでない大変さはありますが、考えるのは楽しい時間です。

  • 魚をとるカワセミに会いました

    ちょっとぼけていますが、魚をくわえたカワセミです。奇麗な水と多くの小魚でこの鳥を支えています。 短い間に3匹取っていました。早くて写真を撮るのは大変な事もわかりました。

    色々出会える散歩は大好きな時間です。

  • 通勤路の好きな風景です

    三鷹駅から南東にまっすぐな風の道を通ると突き当りが井の頭公園です。左に行くと吉祥寺駅と井の頭池の方面です。右はジブリの美術館。 私はこの森の中を歩いて通勤します。雨が降っていても緑が美しく好きな道です。そして何より車が来ないし、自転車の台数も少なく、安全な道です。 地方より東京の方が都心に公園が多い木がします。 そして歩くのが好きな私にとってはありがたい場所です。ちなみに会社まで歩いて2km以上、あります。

  • 隅田川の災害時水位と堤防

    堤防が過去の大きな台風を記録として災害対策がなされていることが分かります。両国橋近くの水位表示がそれを示しています。安全を考えて6mぐらいの高さです。これから起こるであろう関東方面の地震では、台風と地震が重なると非常に大きな水位となるのが想像されます。 当たり前のことですが、関東平野は川でで作られた平地です。そしてその中には多くの洪水が含まれています。 平地に住む便利さと共に危険も考えさせられます。 去年のタイの洪水も短期で見ると特別に見えますが長期に見ると普通のことです。そして人の人生100年は短いスケールです。

  • 今年は随分歩きました。そして大きく変化している年です。

    色々な所を歩いてみました。お客さんの所や街中、郊外、荒川や多摩川の堤防など歩くことで新しいアイディアが出たり様々な刺激になります。
    家にずっと居ることより気分と考えを出すのに良い時間です。
    写真は、中野駅から歩いていた途中で見つけた井戸です。 震災時に水を供給してくれるのみならず動いて水を出す楽しさがあります。
    子供の頃は、ちょっと違うのですがこれで水を使っていました。 バケツに水を汲んで風呂に入れまきで風呂をたく、まきでご飯や味噌汁を作るなど普通の生活でした。 今は電気で考えられませんが、わずか50年の前の事です。
    コンピュータの進歩が新しい時代を開いておりgoogle, tweeter, YouTubeなどなど様々なインターネット企業を起こしています。 日本もゲームや楽天、ソフトバンクなど様々な企業がコンピュータとネットワークを通して変化する時代です。 ロボットや宇宙や医療や。。。様々な変化が人々の生活スタイルの変化を巻き込む新しい流れを作っています。 今は、昔の戦乱時代以上の変化の年と考えています。

  • 吉祥寺恩賜公園、グラウンドはジブリの直ぐ裏

    毎日歩くのが楽しくて吉祥寺恩賜公園を歩いてきます。 四季折々に変わる風景と共に初夏の日差しを受けて運動する人たちでとても気持ちの良い季節です。

    人は緑に引かれる様です。そして雑然としているような木々や葉に美しさを感じるのは、人に備わった長い月日の賜物のように思えます。

    毎日、おいしく食事が出来て楽しく運動でき、仕事が出来ることはとても楽しいことです。

  • 高い塔は、ラジオ日本の電波塔 多摩川河川敷にて

    遠くからもハッキリ見える高い塔は何かと思って多摩川を歩いてみました。大きく見えるので近いと思いきやとても遠くてなかなか付きませんでした。見てみるとラジオ日本の放送用の塔で世界にこれから発信していると思うと頑張っているねと言いたい気持ちでした。
    ちなみに目的はどの様に高い塔を設置するのかに興味がありました。ステーで引いてバランスを取っているのとはしごが付いていて保守も可能になっている所に目が行きました。保守や強風時の設計等を考えると一筋なわでは行かないと思っています。おまけに洪水も考えなければ。屋外の設計は思った以上に大変と思っています。

  • 街路灯がモニュメント

    私は実用性を考えるのですが必ずしもそんな使い方ばかりではないのが分かります。 太陽電池の街路灯にトンボのモニュメント、そして小さな風力発電機、意味が無いといえば言えないことも無いのですが、味気ない街路灯より良い気がします。
    目印になるような楽しいモニュメントを考えておきたいものです。 あの、****のある公園で会おうね。 ***の公園は楽しいね。