手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 2016 本年は使いやすい屋外Web計測環境をご提供

    あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いたします。

    屋外の手軽なWeb計測も様々なブラッシュアップを勧めながら小型で軽くそれでいて使いやすいシステムへと変貌を遂げてきました。 そして何より、安定して年単位で利用していただいても問題が発生する事がないシステムへと完成度をましてきまして。

    今年は、すぐ使えるそして便利に使えるをテーマに屋外での計測と映像システムの提供をしてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

    2016/01/06

  • 展示会への出展準備完了

    宅配で送るので楽です。それで荷物を入れるのは、お客さんへのアピールを考えて作るので工夫が要りますが、新しい人と会えるのが楽しみです。
    タペストリーが受け取れる手で持ってゆきます。

  • 晴れている日ですが北側での発電でマイクロコンピュータとセンサーが動きます

    デジタルセンサーとマイクロコンピュータで計測を来ないLCDに表示しています。消費電力が小さく30mW程度、多くがLCD表示の電力です。

    20cm四方の太陽電池の発電量でマイクロコンピュータが動きます。これは直接ドライブしています。

    部品の仕様からすると予測できる値ですが実際動かしてみると別の感覚を受けます。 まだまだ小さな消費電力で動作し、もっと高性能になってゆきます。特に最近のデジタルセンサーの能力と価格は急速によくなっていると感じています。これもスマートフォンの普及や自動車のコンピュータ化の影響と考えています。

    大気汚染や環境も一部が計測した値を占有するのではなく正確な値を誰でも手に入れられる時代がもうすぐ目の前にきています。

    私たちはこれに参加し貢献してゆくのをミッションにしています。

  • 産業交流展2012/11月20,21,22(火曜、水曜、木曜)ブース環境10

    産業交流展2012に出展ブースが決まりました。環境10で出口のある通の奥です。 交流展は3回目かな? 展示会に出展する毎に様々な事がわかります。 競合他社と会う機会が多いこともそうですが、こちらがそこにいてお客さんが来てくれる事です。 いつもはアポを取って訪問する事ですが1日10社は訪問できません。これが、1か所でできるメリットがあります。 ゆっくり話す事は忙しく展示場を回るお客さんとはできませんが訪問の約束を取り付ける事が出来ます。

    何より、お客さんとの距離を縮める努力が大切と感じています。すぐ使えるものすぐ理解できる展示、私がお客さんだったら何を探して何を知りたいかを考えながらその物を展示するそれが大切を身にしみて感じています。 また、技術を得意としている私たちは、製品を見せる事が言葉を尽くして話す事よりお客様に伝わる事を感じています。 技術は営業に向かないと言う人がいますが、私はそうは思いません。口のうまい営業は信用できませんし、地道に話し、信頼を勝ち得る技術営業も長くお客さんとの付き合いが続けられるよい営業と思っています。 お客様の興味を持ってくれる物をもっての営業はお客さんも要求を気軽に話してくれます。 お客様の話がこれからの製品づくりへのヒントを与えてくれる事も多いものです。

    展示会は東京ビッグサイトで行われます。 是非、私たちのブースにお寄りください。 太陽電池と無線データ通信のシステムとWebカメラシステムを展示します。 バッテリで動くので100Vの商用電源がなくても大丈夫です。

  • 24時間のあたらし食堂の形

    様々のおかずが選べる食堂です。しかも24時間営業、需要があるであろう場所にその仕事が生まれます。 必要がありそれが十分な需要なら採算がとれます。 何年かしてまたみてみたいお店です。

  • 広告と人集め ゲームやTwitterも同じ

    人が集まるからお金も集まるそんな考えに感じます。無料のサービスの後ろに採算をとるビジネスモデルが見えますが、別に不愉快には感じません。無料のサービスで人を集めその中でビジネスを作る母集団が多ければ多いほどビジネスチャンスも多い1億人にサービスが提供できれば新しいビジネスが生まれます。 インターネットだけでなくこんな空気入れにも新しいビジネスが見えて楽しい気持ちです。

  • 広告出稿は1ヶ月前 土木技術資料5月広告へ

    やはり知ってもらわないと使ってもらえません。

    今年も展示会や広告を行って行きます。
    広告や展示会にも準備が必要です。原稿を考え
    出稿します。

    使いやすいシステムをご提案して行きます。

    広告は、土木技術に総合情報誌「土木技術資料」の5月始めに出版される号にのります。

  • 秋葉原のはとバスは乗りたい気持ちにさせます

    製品を作っていて思うのは先ずは動くことです。

    動かない物は当然、製品にはなりませんが、それだけではなく使いたい、使ってみたいと思わせるものでなければ製品として完成度が足りないと最近、特に感じます。

    このはとバスを見てみると美しいし機能美にもあふれています。2階に乗せて見晴らしが良いのは当然として普通の車でやバスでは見て感じる事の出来ない高い視点と広い視野を見せています。バスの運転手にとっても広い視野を確保し安全な運行が出来ます。

    設計する人にとっては機能美と共に美しさを求め、柱を少なくしても十分な強度を持たせ直射日光でも暑くなりにくい赤外線を通しにくいガラスを使ってり工夫をしている様に思えます。 私も乗ってみたくなっています。

    経営にとっては、使ってもらえる事、利用者が多いことが利益を確保する事に繋がります。ディズニーランドと同様に人をもてなす心があります。 赤で目立つ車で日常でない感覚をお客様に味わってもらう姿勢が見える楽しい車です。

    身の回りの様々を自分が設計する人ならどうするだろうと考えて見る事はとても自分の会社にとっても役立ちます。結果を出すにはそれなりの仕組みがあり、それなりの強さがあることを最近強く感じます。 努力すれば出来るのではなく、強さがあって仕組みを作り努力して結果が出るものです。
    根性論でなくビジョンを作り正当なアプローチをしてゆきたいと考えています。

  • 一年の始まり。今年は営業の年に

    去年の一年でバッテリ計測監視のシステム作りを重点的に進めてきました。そして安定して動作するシステムとなってきました。 特に屋外システムは厳しい環境と長期の安定性が求められます。この様な分野で新しいシステムを確認することは時間がかかります。 しかし、屋外の計測や監視を長い間続けてきたことは、様々なトラブルを含む経験を通して実績と経験を積むことが出来ています。
    今年はこれら完成したシステムを携え様々な業務へのアプローチを行い皆様のお役に立って行きたいと考えています。
    利用場面を想定して屋外の様々な場所を歩いた事が皆様にお話しする時の裏づけとなっています。
    本やインターネットだけでは得られない現場そのものを見て触れ、感じる事で新しい感覚が身につきます。
    これからも趣味の散歩と共に興味をもって新しいアプローチをしてゆきますので本年も宜しくお願いいたします。

  • Adwords 広告開始

    アドワーズ広告を始めました。 前にもトライの途中で止めてしまったのでが今回は7500円の無料券でスタート。
    すくない予算でも有効にスタートする方法を検討しています。
    今回、可搬と監視をキーとしました。

    如何に多く人たちの中で屋外と計測監視の分野でみつけて行くかを考え続けています。

    最近、まずやってみようと言う事を聞きますがどうも納得できないでいました。 簡単に言うと設計できなければ建物も作れない。設計するための知識と経験する事が必要です。 単にやってみるのでは効率が悪く失敗が多い方法です。 分からないけどやってみようではだめで、きちんとアイディアを考え市場調査し分析し計画、実行、評価、再計画、実施とサイクルを行う必要があります。 何より科学的なアプローチが必要です。 今回のアドワーズもその調査と実施の一歩です。

    自分で考え行動し評価して行くことがとても大切です。 科学的アプローチでトライして行きます。