手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • Adwords 広告開始

    アドワーズ広告を始めました。 前にもトライの途中で止めてしまったのでが今回は7500円の無料券でスタート。
    すくない予算でも有効にスタートする方法を検討しています。
    今回、可搬と監視をキーとしました。

    如何に多く人たちの中で屋外と計測監視の分野でみつけて行くかを考え続けています。

    最近、まずやってみようと言う事を聞きますがどうも納得できないでいました。 簡単に言うと設計できなければ建物も作れない。設計するための知識と経験する事が必要です。 単にやってみるのでは効率が悪く失敗が多い方法です。 分からないけどやってみようではだめで、きちんとアイディアを考え市場調査し分析し計画、実行、評価、再計画、実施とサイクルを行う必要があります。 何より科学的なアプローチが必要です。 今回のアドワーズもその調査と実施の一歩です。

    自分で考え行動し評価して行くことがとても大切です。 科学的アプローチでトライして行きます。

  • 三鷹:月食11/12/10記録Webカメラで美しく

    月食の時間
    部分食の始まり 	21時45分
    皆既食の始まり 	23時05分
    皆既食の最大 	23時31分
    皆既食の終わり 	23時58分
    部分食の終わり 	01時18分

    Read the rest of this entry »

  • 葛西のアメダス

    アメダスを見に出かけたり、見つけたり何箇所かを見ています。 これだと思えるスタイルはこのスタイルです。 葛西の公園で見つけました。
    安定的に計測を続け正確なデータを提供してゆく。そして、データを記録する。単純なことですがとても大切なことです。 この生データを下にして予測やシミュレーションなどのベースになっています。
    昔、ロケットの風解析を行ったことがありましたが、そのときはゾンデをあげてずっと収集したデータがとても大切でそれを利用した思い出があります。

    コンピュータ技術が発展していますが身の回りにある基本的なデータを正確に記録し理解することは地道ですがとても大切なことです。

    もっと楽にデータが収集できて正確な情報を提供できる会社を目指して会社を発展させて行きたいと思っています。

  • プレゼンテーションはプレゼントをお客様に

    改めてプレゼンの本を読んでいます。
    プレゼンはプレゼントをあげる事、お客様を考えて印象に残るおもしく、しかも商売の結果に結びつく結果を求められる難しい内容ですが面白い。
    これは、日系の外国人が書いた本で日本の禅をベースに考えながら書いています。駅弁の話から始まって綺麗に詰められたお弁当は正にプレゼンそのものと言っています。英語で考える日本や方法は、読んでみると面白いものです。
    印象に残る楽しいプレゼンでしかも商売に結びつく良いプレゼンに頭を絞っています。

  • 計装2月号に屋外気象観測の記事を載せさせていただきました

    ただいま太陽電池モデルを開発中ですが100Vモデルの記事を載せさせていただきました。 次第に自分のイメージに近いシステムが完成に向かっています。そして世の中は更に通信もコンピュータも使いやすい時代に変わって世界の人々も情報も近づいているのを感じます。 この間隔が近づく世界に積極的に計測を通して参加してゆきたいと思っています。

  • 来年3月セキュリティショーのブースはSS3621に決定しました

    セキュリティショーのブースがSS3621 に決まりました。東3の奥ですが屋外Webで太陽電池での動作する監視と計測のシステムを展示予定です。何処でも置けるインターネットのシステムです。そこが見たい、そこが計りたい、そこを監視したいに答えます。これまで100Vや通信の線が必要で置きにくい場所にも置けるシステムです。

  • ハマーとGM

    GMが再上場を果たしまいしたが日本のGMはハマーを輸入はしていないようで、無くなる運命の様です。残してほしい車です。GMが黒字になるために採算の取れる車を残し採算の取れない部門も人も工場も畳んで再スタート。 多くの会社で本業以外で失敗し、会社を傾かせた話を良く聞きます。 本業を伸ばして行くのも大変なのにおごることなく謙虚に経営を進めて行きたいものです。

  • 展示会では目立つこと

    ”お金はないけどアイディアはある”の吹き出しにひかれ展示ブースから声をかけて取らせてもらいました。大学のブースでデザインを専門家の卵、ひよこ、成鳥? この様な自由な発想が楽しいです。
    産業交流展は600社にも及ぶブースがで出ていてえ見るのが大変ですが個性的な企業がでていて楽しい展示会です。 ブースをだしている方なので暇があるとまわれるのですが今回は少ししか回れませんでした。ブース展示は成功でうれしいのですが見て回れないのは残念でした。 写真に戻って笑顔が素敵な学生さんでした。私もこんな経験ができれば新しい道を考えるきっかけになったと思います。 頑張れ若い人たち、おじさんもがんばるぞ!!

  • 箱に入れて展示会は終わりで助かっています

    ヤマトのボックス便を初めて今回使いました。展示品の全てをこれに積んでお帰りです。最も重いのがコンクリートのベース板で50kgが2枚、載せるのに少し骨が折れますが運転して帰るよりはとても助かります。3日間の展示を終わってメンバーと打ち上げです。仕事につながるお話も何ヵ所か頂き、展示会を重ねる毎に少しずつ良い方向に向いています。

  • 加茂水族館はくらげに強さのある水族館

    来て見たいと思っていた加茂水族館にきました。駅からバスで30分、バスは多くて1時間に1本と少ないのですが観光バスや車で平日なのに多くの人が来ていました。 どうしたらこんな不便なところに人が集まるのかの疑問に答えを探しに来たのですが、答えは、お客さんにとってここに来たいと思わせる、また来て楽しかった、うれしかったと思わせる何かがあること、特色があることでした。そしてそれを支えるここでのものがあります。ここの館長の方の努力が運を引き寄せたと感じています。大量発生したくらげを展示したことから始まったこのくらげ展示を更に発展させ常時40近くのくらげを展示するようにできたのも皆の努力と方向性を示すリーダが居たからと思います。 個性を持って強いものを伸ばしてゆくそして感動を作る。ここの周囲の海が綺麗で多くのくらげが取れることもそのひとつの要因です。何より良いことをひとつにまとめているそして感動を伝えているこれが今思っている答えですが、作るのは簡単ではありません。でも努力する価値があります。振り返って自分のところの道を作ってゆきます。