手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 水位観測所近くの橋に置いた「手に乗るWeb観測点」超音波水位観測


    三鷹市長久保の水位観測所近くの橋に超音波水位観測システムを置いてシステム比較のイメージを写真に撮りました。
    超音波距離計で水位を計測しています。1分毎に水位観測10分毎のデータ送信と詳細モードで動かしています。

    通常は10分観測、1時間毎計測データ送信で水位が警報レベルに上昇すると詳細観測を監視します。

    単3乾電池x8本で1分ごと観測10分ごと送信の詳細モードで4日が経過し10日連続の試算です。 これだけ消費電力が小さければ、雨で日照が期待できない雨の中でも乾電池だけで十分使えます。
    日本の河川は急峻でたとえ増水しても1~2日で水が引きます。その間詳細な観測・監視と計測記録には十分な機能が実現できます。