手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 手に乗るWeb観測点の関連図

    関連図:1P:PDF:190731_fbs_hornet_tree

    手に乗るWeb観測点は屋外の観測をWebで行うためのツールです。 FOMAのモデルもLoRaのモデルも含まれ様々な環境に対応します。

  • 短納期・緊急水位Web観測システム完成・最終評価中

    説明資料:緊急水位観測システムPDF7ページ

    土砂崩れで起こる土砂ダムの様な緊急の水位Web観測が必要な所に短納期で納品できる水位Web観測監視システムが完成し最終評価を行っています。 電池も単1x8本を拡張し10分毎Web更新で1ヶ月以上動作する計算です。警報レベルや警報メールにも対応し設置後にWebから変更できます。

  • 三鷹のドラッグストア店じまい

    三鷹のドラッグストアが店じまいしました。
    客足が少なかったので経営が大変だったと思います。
    簡単ですが売上が上がらなければ=顧客がいなければ
    会社は立ち行かなくなります。

    当たり前ですが新規の市場開拓に力を入れています。

    コンビニやチェーン店にお客を取られて小売店や定食屋の多くがなくなっています。コンビニやチェーン店の出店制限をしないと多様なお店がなくなってしまいます。

  • 土砂ダム緊急水位Web観測1ヶ月

    右の単管に固定した白い箱の上が観測システムで下が単1アルカリ電池x8本の入った拡張電源です。本体の観測システム内蔵する単2アルカリ電池8本と合わせて21Ahの大容量で10分毎にWeb観測を行っても2ヶ月以上(10週+)動作しています。

    左がWeb画面で警報レベルや警報メール先をサーバー上で設定でき緊急の情報共有もWebで容易です。 遠隔で現地観測システムの計測間隔等も行え危険な現地に入る回数を減らせます。

    設置して電源を入れれば後はほとんどWeb上で行えるシステムです。

  • 電池駆動を考えたエネループ単2充電池とエボルタ単1、単2の容量

    単2のエネループ充電池の容量が3Ah
    単2のエボルタが8Ah
    単1のエボルタが18Ah
    の容量があります。

    日の当たらない所での観測を考えると単2や単1のエボルタが有利です。
    単2+単1のエボルタ電池だけで1シーズンの水位と雨量のWeb観測を評価中です。

    日あたりを期待できない山の谷間やビルの谷間でも電池だけで1シーズン観測できれば運用が軽減されます。

  • 土砂ダム緊急観測

    土砂災害の季節に土砂崩れで川がせき止められた場合、緊急の水位観測が求められます。

    そんな場合でも短納期ですぐ設置でき乾電池で2週間、内蔵の電池で動くシステムがもうすぐ完成です。

    実際に運用された観測システムをブラッシュアップしていますので警報メールのような現場の要求にすぐお答えできます。

    電池も単1x8の増強パッケージも準備しており、拡張すれば10分毎のWeb更新で1.2ヶ月電池だけで動作します。

    山あいの日の当たりにくい場所でも電池ですから日当たりを気にせず使えます。

  • 緊急水位Web観測を単1電池で2ヶ月以上10分毎観測・送信

    単管に簡単に取り付けた緊急水位Web観測}(上)と単1x8本の電源の拡張ユニット(下)です。

    本体内蔵の単2アルカリ電池x8本だけでも2週間、10分毎観測・送信を行え緊急に十分ですが、更に単1アルカリ電池x8本追加すると3倍強の6週間以上を乾電池だけで動作させることができます。

    10分毎計測・1時間毎の送信なら6週間の6倍=36週=7ヶ月の連続動作が可能です。

    単2x8本で土壌水分4深度と雨量を計測し、10分毎計測・6時間毎送信で1年以上連続動作の実績があります。

    観測の場所は日当たりの悪い場所もおおいものです。太陽電池に頼らず軽くてコンビニでも調達しやすい乾電池観測をご利用ください。

  • 単1x8本:屋外設置の拡張電池ボックス

    水位Web観測システムと同じ大きさで単1x8本を収納し観測システムの電源を拡張するユニットです。

    水位観測の場合、10分毎に計測送信を行って4週間連続動作する計算です。 10分毎計測、1時間毎送信なら6倍の24週~=5ヶ月電池だけで動作する計算の省電力です。

  • 最短:当日発送、水位Web観測システム完成まじか

    雨のシーズンすぐに設置できる水位観測システム完成まじか。左が完成試験中のシステムで単管に取り付け水中に投入すれはWebですぐに水位確認を始められます。