手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 長距離無線観測LoRaノード(AD4ch)9台とGW(AD4ch)1台 

    合計AD50chを計測するWeb観測システムです。

    一番下のGWに計測データを集めてサーバーに送信します。

    8km通信の実績もあり、500m四方ぐらいなら安定して計測運用できます。

    工事現場で1年近く安定動作の実績もあり安心してご利用いただけます。

    LoRaの強みは、周波数変調を行うチャープ・スペクトラム拡散を行います。

    同じ周波数でなく信号を広い周波数に弱く分散することでノイズに強くいなります。

    電波の強度は通常の-80dbm程度ではなく宇宙からのGPS信号ー130dbmも拾える長距離無線通信が可能となります。

    長い配線ケーブルを使うことなく広範囲の多地点計測が可能となりお客様にも喜ばれております。

  • 小さな防水ボックスにLoRa長距離無線観測の全てを

    防水ボックスに防水コネクタ4つのセンサーと電源をつなぎます。もう一つは除湿用のベンチレーション。

    多くの利用を重ねています。

  • 寒い中 梅が咲き始めました

    日の長さも少しずつ延び、暖かくなっています。そしてそれに伴って気温も上がってきています。 振り返って太陽エネルギーの大きさを感じます。

  • 長距離無線観測4ch、13ノード安定動作確認中

    LoRaプライベートのLoRa/3Gゲートウエイトと観測ノード12の安定動作を確認中です。

    5ノードの観測は1年お客様の所の工事現場で稼働しております。

    今回は、全10台の稼働ですが安定性を考え20台で安定動作を確認します。

    300~500m四方の広い範囲配線ケーブル無しで多点計測を実現します。

    300~500mの範囲は建物や木々に邪魔されても大丈夫と考えている範囲で無線の通信がLoRaを使っており、最長7kmの実績のある通信だから実現できる距離です。