手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • コロナで外出が制限される時こそWeb遠隔観測です。

    説明資料200430_underw_advb4(PDF:1page)

    表に出たり、人と会ったりをコロナの感染予防のため推奨されている中、遠隔Web計測なら出かけたり人に会ったりを減らしながら計測を緻密に行い、情報共有と自動処理をしながら質の良い観測を実施できます。

    私どもには、多地点Web観測をを乾電池だけで半年・1年の長期に安定観測を実施できるソユーションと実績があります。

  • 何故、「LoRaは通信速度が遅い」のか?、「弱い電波で遠くまで届く」のか?

    何故、「LoRaは通信速度が遅い」のか?、「弱い電波で遠くまで届く」のか?

    LoRaが弱い電波でも遠くまで届くのはピアノの音階を雑音から見つけるのに似ています。

    説明資料:200413_lora_sound_(PDF2Page)

    LoRaの通信はチャープ・スペクトラム拡散と言われても分かりませんがこれは私の解釈です。

  • コロナの感染で色々入り分かる

    調布のミスドが閉まりでしたコーヒーとドーナツ食べられなくて残念。

    コロナの感染で様々なことがわかりました。

    1)中国の大気汚染が好転した・

    2)日本の政府はできるだけ多くの人の感染を検査の
    対応が遅い。

    正確な感染情報を取得していないから適切な先手先手の対策が打てない。まだ限られた情報から先手先手の対策を打とうとする東京都知事のほうが評価できる。

    システムのトラブル対策には様々な情報を正確にそして大量に収集しそれを評価し対策へと結びつける必要があります。それはエンジニアの基本です。

  • 簡易アンテナ取り付け部の防水試験

    機器の動作は試験して見ないとわかりません。

    簡易ですがアンテナ取り付け部に流水を当て水が侵入しないか確認します。

    昔、取り付け部から雨水が浸入し機器が水浸しで全交換した苦い経験があります。 お客様にも多大なご迷惑をおかけしました。

    こんな事がないよう様々な試験を行って出荷しトラブルなく利用していただきます。

    トラブルは費用も時間も無駄になります。1度のトラブルでも次に起こらないように対策を考えて対応します。

    お客様に届いたシステムが電源を入れて一発で安定して動き手間のかからない信頼性の高いシステムを提供してまいります。

  • 10台の内、GW1台とノード4台は調整して流用のエコシステム

    新規に準備した10台のうち5台は調整して流用です。繋ぐセンサーやWebページが異なりますがプロジェクトが終わると廃棄するようなもったいないことはせずに環境にも優しいシステムWeb観測システムです。

    何より新規でないので費用も抑えられます。