手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 単1乾電池だけで4日連続Web撮影と計測

    手軽な設置でイベントを計測と撮影で捕らえWebで見る

    例えば、川の増水を水位センサーで計測し警戒レベルを超えるイベントが発生したら10分毎に撮影と計測・Web更新を行い10分毎の計測グラフと写真で現地状況をスマートフォンやパソコンでどこからでも参照できるシステムです。警報水位から通常水位に戻れば省電力のため10分毎の計測を行い一日1回撮影とWeb更新を行います。

    これらの事を単1乾電池x8本だけで行うものです。

    動作評価試験としてイベントが起こった状態が続いた状況が続いた場合、何日動き続けられかを評価しました。ちなみに夜は3Wのスポットライトも点灯しました。

    結果、4日連続の10分毎Web更新を行う事ができました、

    これで評価版を終え、現在製品版を開発中で7月末に完成予定です。

    製品版では単1電池8本を2セット搭載した25x35x20cmのボックスに搭載し8日の連続動作を可能とする予定です。

  • Led light を乾電池で動かす

    IPカメラと連動させて夜、LEDライトを点灯します。

    乾電池で長く動かすには間欠動作を行う省電力の工夫が必要です。

  • 単1乾電池8本で長期静止画撮影と計測をWebでの実現

    左は100m先をスポットで照らすIRライトで6Wの消費電力があります。これを必要な時以外、電源を入れない制御をしてトータルの電力をおさえます。

    単1乾電池8本で10分毎撮影・計測そしてWeb更新で1週間の連続動作が目標です。

    緊急観測が必要な時に手軽に設置してすぐ運用できるシステム提供が目標です。