手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • PsoC FirstTouchは、便利

    Posted on 12 月 12th, 2007 washio No comments

    psoc_firsttouch.JPGPsoC FirstTouch
    アナログとディジタルが一つのチップの中に入っている。 Programmable System-on Chipの略。
    これまでのハードの回路もチップ内で設計できる。+Cでソフトも十分かける。機能部品として小さなシステムが手軽に作れる。これまでディスクリートに部品を組み合わせてきたのがこの中に入ってしまいます。
    先日横浜で行われたセミナーで$20で購入。ただのケーブルが近接センサーなります。さらにCdSの照度センサーや、サーミスタが乗っている(右の半分)左はプログラマーでPsoCに書き込むユニット。サポートは特にないが通常のプログラマーと同様に使えるとの事、この中にもPsoCのチップが搭載している。psoc_develop.JPG
     右は、開発キットLCDやブレッドボードが付き、シリアルポートも付いている。こちらの開発したいことの実験は十分使える。加速度計、ブザー、温度計、時間をとって使ってみたい。これまでのPICとADで開発しているがPsoCがAD,DAを含むので使いやすく、安価でノウハウもこの中に入れられるのがうれしい。
     秋月でPsoCのチップが500円 プログラマー(書き込み器)が4000円、そしてCのコンパイラライセンスが16000円、昔を知る私のような人間にとってはずいぶん安く手軽に入ると感じます。
    http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=psoc
     これからPsoCを使っていろいろな開発を行おうと思っています。

    Leave a Reply