手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 手に乗るweb観測点 遠隔メールでもっと便利に設定変更が可能に

    Posted on 3 月 30th, 2018 washio No comments

    ご利用頂いているお客さんも遠隔地に機器を設置し運用を開始すると頻繁にゆく人で1ヶ月に1回程度、通常2~3ヶ月は現地にはいりません。ましてや雪の季節には道路が通行止めになって入れないところもあります。

    こんあ状況を考えると観測システムに求められのは信頼性です。故障せずに安定して長期動作することです。そしてたとて故障しても復旧が容易なことです。 機器が止まる原因でもっと多いのが電池ギレです。そんな時、観測や通信の間隔をあけて消費電力を落とし太陽電池モデルなら電池の回復を図れます。またたとえ日陰などで回復が図れなくても観測できない状態を先に伸ばせ現地に入るまでの時間が稼げます。
    更に積極的には台風などで増水や土砂災害が予想される前に監視間隔を細かくして詳細な観測を行えます。この変更もメールやWeb画面から行えますので簡単です。 大雨の予報=>細かい観測〈全機器に一括) 天気が回復=>粗い観測と観測機器が多くても一括でメールを送れば良いので簡単です。  確認も更新された設定情報を一括して確認でき運用者の負担を減らします。

    実際、新しい機能を使い始めてみると、試験運用から実運用への水位や警報レベルの変更もWebでできるので便利です。
    初期設定では保守ケーブルでの直接接続が必要ですが、動き始めてしまえば、スマートフォンと観測システムだけで運用できるのでとても楽に感じます。

    Leave a Reply