手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • LoRaでトンネル内の多地点を無線で観測のイメージ

    Posted on 11 月 8th, 2018 washio No comments

    説明資料tunnel_4gage_strain

    LoRaは長距離の無線通信ができますし、電波も通信順序を制御しながら混信しないように通信しますので安定した通信が期待できます。直線で電波が届くだけでなくトンネル壁面に反射しての到着も期待できます。 これはイメージですが500m以上の観測できると考えです。

    なお、実際に通信試験できる機会があればその情報をアップする予定です。

    10分間隔の観測なら乾電池で1年の動作が可能の超省エネで動きます。

    それから最近のADはひずみゲージアンプが不要で直接計測できる高精度となっていますのでアンプは不要にして安価で手軽にする河合州予定です。

    Leave a Reply