手軽な設置の多種・多点の屋外Web計測システム提供

手軽に設置し利用できる屋外Web計測を通して防災、自然理解をすすめ社会に貢献するのがミッションです。
RSS icon Email icon Bullet (black)
  • 水位観測・監視システム1セット実戦配備へ

    Posted on 8 月 8th, 2019 washio No comments

    左から単1x8本の拡張電池ユニット、次がWeb観測システム、右が投げ込み式水位センサー
    次の段の左から単管固定金具、電源延長ケーブル、固定金具、結露防止用の除湿剤、間隙充填パテです。

    水位を10分毎に観測Web更新して電池だけで1ヶ月以上動作する計算です。監視状態と警報メールはここで収集した情報をサーバで処理して配信されます。

    9月の台風シーズンに向けて実戦配備されます。

  • 緊急観測に最適な短納期Web観測システムを提供

    Posted on 8 月 7th, 2019 washio No comments

    資料:PDF1ページ_

    緊急観測の学会広告原稿です。

    手軽で早く手元に届きそのまま使えるシステムをて提供してまいります。

  • 16ch+1ACアダプタの接続の妥当な大きさ

    Posted on 8 月 7th, 2019 washio No comments

    16ch観測システムの底面です。現場での配線しやすさは小ささだけではないをお客様が気づかせてくれます。

    コンパクトは必要ですが配線を楽に行うケーブルが扱いやすい大きさがあります。あまり小さいと手をいれるのも大変苦労します。

  • システムを1から作るかカスタマイズか

    Posted on 8 月 5th, 2019 washio No comments

    以下は水位監視システムの警報メール例です。

    > 差出人: WL_Alarm

    > 日時: 2019年8月1日 15:42:29 JST
    > 宛先: asp_xxxxxx@i.softbank.jp
    > 件名: 河川水位通知メール
    > 
    > 河川の水位が基準値を超過しました。
    > 
    > 基準:Lv4:越流まで0.2m
    > 時刻:2019-08-01 15:39:00
    > 水位:0.08 m
    > 
    > 【河川水位監視HP】
    > http://xxxxxxx/index.php
    
    このシステムを1から作ろうとすると水位の観測から始まって警報レベルの定義や警報先、メール設定、動作確認と様々な必要項目を定義しプログラムを開発試験する必要があります。
    これがあらかじめあるシステムのカスタマイズなら変更点に限られた変更で済、経済的です。そして何より動いているシステムが使えるので安心です。 こんなイージーオーダのシステムを私どもでは提供致しております。
  • 目標は1シーズン、電池だけでのWeb観測

    Posted on 8 月 2nd, 2019 washio No comments

    単2x8本で1日、計測は10分毎でも1回送信なら1年連続動作します。これが水位が上がってきたとき10分毎の送信にすると2週間で電池切れとなってしまいます。
    単1x8本+単2x8本なら6週間電池だけで動作します。
    これを水位が詳細観測が必要な水位以上の時のみおこなうとするとこの期間を6ヶ月で3週間程度と見積ると4ヶ月1時間の送信で間に合いそうです。 電池の容量もエボルタからエボルタネオで増えてなんとか6ヶ月電池だけで観測できそうです。

    現地で観測できない原因の最も多いのが電池切れ、これは太陽電池でも無日照で起こります。

    大きく重いバッテリでなく小さばバッテリで安心して電池切れを気にせず屋外で使えれば気楽に観測できます。何と言っても屋外観測機器の重さの大部分は電源ですから。

  • 緊急観測の運用画面で観測機器の状態が全てわかる

    Posted on 8 月 1st, 2019 washio No comments

    左が緊急の水位・雨量Web観測の運用画面です。水位の変化と越流までの高さ、累加雨量・10分間雨量・60分間雨量と観測状態だけでなく機器の保守管理に必要な電池電圧やケース内温度も分かります。
    更に上のボタンで表示範囲を変えたり、CSVでデータをダウンロード、現在値を確認、受信した計測メール確認、メール受信時刻確認、これまでの作業ノート確認とっ盛りだくさんです。

    この運用画面とは別に保守画面があり、Webで様々な設定変更ができます。

  • 手に乗るWeb観測点の関連図

    Posted on 7 月 31st, 2019 washio No comments

    関連図:1P:PDF:190731_fbs_hornet_tree

    手に乗るWeb観測点は屋外の観測をWebで行うためのツールです。 FOMAのモデルもLoRaのモデルも含まれ様々な環境に対応します。

  • 短納期・緊急水位Web観測システム完成・最終評価中

    Posted on 7 月 30th, 2019 washio No comments

    説明資料:緊急水位観測システムPDF7ページ

    土砂崩れで起こる土砂ダムの様な緊急の水位Web観測が必要な所に短納期で納品できる水位Web観測監視システムが完成し最終評価を行っています。 電池も単1x8本を拡張し10分毎Web更新で1ヶ月以上動作する計算です。警報レベルや警報メールにも対応し設置後にWebから変更できます。

  • 三鷹のドラッグストア店じまい

    Posted on 7 月 25th, 2019 washio No comments

    三鷹のドラッグストアが店じまいしました。
    客足が少なかったので経営が大変だったと思います。
    簡単ですが売上が上がらなければ=顧客がいなければ
    会社は立ち行かなくなります。

    当たり前ですが新規の市場開拓に力を入れています。

    コンビニやチェーン店にお客を取られて小売店や定食屋の多くがなくなっています。コンビニやチェーン店の出店制限をしないと多様なお店がなくなってしまいます。

  • 土砂ダム緊急水位Web観測1ヶ月

    Posted on 7 月 24th, 2019 washio No comments

    右の単管に固定した白い箱の上が観測システムで下が単1アルカリ電池x8本の入った拡張電源です。本体の観測システム内蔵する単2アルカリ電池8本と合わせて21Ahの大容量で10分毎にWeb観測を行っても1ヶ月以上(6週+)動作する計算です。

    左がWeb画面で警報レベルや警報メール先をサーバー上で設定でき緊急の情報共有もWebで容易です。 遠隔で現地観測システムの計測間隔等も行え危険な現地に入る回数を減らせます。

    設置して電源を入れれば後はほとんどWeb上で行えるシステムです。